2018年04月01日

二部 大天才軍師「RED CLIFF」レポート

安元洋貴&細谷佳正によるラジオ番組「天才軍師」による、パシフィコ横浜 国立大ホールでのイベント第二部。会場を所狭しと動き回り、時に真面目に、時にネタに走り、たくさんの“AD=リスナーさん)”と話しながら行った本公演の模様をお届けする。


----------------------------------------------------------

≪イベント構成≫

(1)オープニングトーク

(2)大天才プレゼンテーション

(3)俺たちは違いの分かるプロデューサーだ! 利き○○選手権

(4)でかい画面でゲームをしたい!

(5)細内寂聴 愛の駆け込み寺

(6)エンディング

----------------------------------------------------------

@オープニングトーク

第一部と同様、オープニングのコール後、ステージではなく客席後方通路より登場したヒロPとヨシP。先ずは三階を一緒に練り歩いた後、ヒロPは二階へ移動し着席。ヨシPは三階に留まったままオープニングトークを一人で実施。交互にトークを繋ぎながら階を一つずつ移動を繰り返し、会場の空気を“AD”と一緒に“AD”の目線で味わっていた。


_P6A0347.jpg


ステージ上ではぶっちゃけトークを行いつつ、イベントグッズ制作の裏側を“AD”に披露。今回は大きな会場で流石に在庫を抱えてはマズイということで、いろんな人の意見をいただきながら過去最高に売れそうなものを用意したとのことだ。


ヒロP「ポリバレントマットはもう1度やってほしいんだが……」

ヨシP「ダメ!ヒロP、そういうネタに走るのはどうもダメらしいんだよ(苦笑)」

ヒロP「パンフ見た? 撮影のとき、ヨシPが写真撮るごとにチェックしたがるの」

ヨシP「アートディレクターだからね」


_MAS3769.jpg



A大天才プレゼンテーション

会場が温まったところで、イベント前に“AD”から寄せられた写真をでっかいスクリーンで映してツッコミを入れあうこの企画を開始。昼の部に続いてテーマは「思わず二度見した写真」。


先ず披露されたのは、出力した紙の「4月」「11日」「が」「部」が窓に貼られたビルの写真。いずれの紙もズレ落ちかけており、何かの事件のメッセージのようになっていることに対して二人はツッコミを入れ、ボケあう。

パンダはいないけど「パンダ公園」という素敵なロゴを貼った公園の写真や、「麻婆ナス」と書かれた小さな苗が映っている写真、Aランチ・Bランチ・Cランチ、Dランチに加えて「魔法スペシャル」「ミスターL」という謎のメニューが書いてある写真等、どうしてこうなった?とツッコミを入れたくなる写真が次々と登場。話は尽きず、「また機会があればこういう写真が見たい」というリクエストをヒロPが入れていた。

2_ぶらら.jpg


_KUS0362.jpg



B俺たちは違いの分かるプロデューサーだ! 利き○○選手権

醤油、ポン酢、明太子など様々な利き比べを行ってきた当番組。「本当に違いが分かっているの?」と思う人もいるかもしれないということで、有志の“AD”と一緒に壇上で3パターンの利き○○に挑戦した。


最初のチャレンジは『お米』。3種用意された米の中でどれが一番高級かを当てられるかチャレンジする中、ヨシPは付け合せの辛い明太子を乗せてモリモリ食べ、途中で味が分からなくなってしまい、会場の笑いを誘う。続く『お茶』の利き比べでも全員が大苦戦。


そして最終質問は、最も高い『柔軟剤』を当てる匂い比べ。柔軟剤の匂いがしみ込んだマントを付けたヨシPがセグウェイでステージを駆け抜ける中、残り香をかいで当てるという謎勝負が繰り広げられた。勝敗の結果はさておき、「セグウェイを使った企画をやりたい」と希望を出していたヨシPはご満悦。華麗にセグウェイを乗りこなし、大いに楽しんでいた。


_MAS3948.jpg



Cでかい画面でゲームをしたい!

「アットホームな雰囲気がいいね」と言われる当番組。会場の皆さんにも、家にいるときのような雰囲気を味わっていただこうと、「俺らが家にいるときって何してんだ?そうだ、ゲームだ!」という発想の元、大きな画面を使ったテトリスにチャレンジしたが……想像以上の泥仕合になってしまい、二人は苦笑。ボロボロだったヨシPはラスト1戦で勝てそうな“AD”を選抜し、死闘を繰り広げた。


_KUS0457.jpg



D細内寂聴 愛の駆け込み寺

愛の伝道師であり、愛について悟りを開きつつある細内寂聴(=ヨシP)に“AD”の悩みを答えてもらう、番組本編&イベントの名物コーナー。「6年以上付き合っている男性が家に入れてくれない」「19歳で年齢が倍の遠距離恋愛中の彼氏がいる。長続きさせる方法は?」といった、難しい質問に対し、寂聴先生は真剣にアドバイスを送っていた。

最後は『付き合って3年。下の名前で呼べない。先生どうすればいいでしょう』という可愛らしい悩み相談に対し、寂聴先生はテンションをあげて「つっつきなさい!そういう時こそチャンスなんですよ」と優しくアドバイスをして締めくくった。


_MAS4382.jpg


Eエンディング

「実は…天才軍師を40歳になったとき1度辞めようと考えていた」と明かすヒロP。「俺、40歳でこういうノリでもうやっていけないかもしれない」と思っていたとき、休業に入ったヨシPの姿と「(ヨシP)が帰ってくるのを待ちます」と話をしたスタッフたちを見て、「俺も待たなければ」と思い、今は「辞めることを止めた」とのことだ。

ヨシPも「よくわかんないことを言っている僕のようなヤツが真面目なことを言っても、なかなか上手く伝わらない。これからどうしよう(、続けるべきだろうか…?)」と思い悩んだ時期があったそうだ。休業が空けてから「これはこれでいいのかもしれない」と思うようになり、今に至るとのことだ。


お互いの秘めていた想いを明かしあった上で、改めて応援してくれている“AD”に感謝の気持ちを伝え、「今後もどどうぞよろしくお願いします」「愛しているぜ横浜!」とメッセージを伝え、手を振りつつ舞台を去り、「大天才軍師」は幕を下ろした。


gunshi1.jpg


tensai2.jpg


尚、本イベントの模様はDVD化され、2018928日発売される予定だ。詳しくは「天才軍師」公式HP・ツイッター、マリン・エンタテインメント公式ツイッター等で後日告知があるので要チェックだ。


-----------------------------------------------------------------------

【番組情報】

文化放送 超!A&G+ 毎週日曜日23:3024:00 絶賛放送中

※マリンHPにてリピート配信! 翌週木曜日から1週間WEB配信

-----------------------------------------------------------------------

【関連リンク】

「天才軍師」公式HP    http://www.marine-e.net/sp/komei/

「天才軍師」公式ツイッター https://twitter.com/tensaigunshi

-----------------------------------------------------------------------



posted by 孔明 at 18:39| 日記

2018年03月31日

一部 大天才軍師「Battle of Cannae」レポート

業界をもっと面白くするという使命を受けたプロデューサー安元洋貴・細谷佳正が、様々な企画を実践していくラジオ番組「天才軍師」。放送開始から間もなく5年目を迎えるこの番組が、パシフィコ横浜 国立大ホールに乗り込み、会場につめかけた“AD=リスナーさん)”と一緒に繰り広げたイベント第一部の模様をお届けする。


----------------------------------------------------------

≪イベント構成≫

(1)オープニングトーク

(2)大天才プレゼンテーション

(3)雑談

(4)サイキッカー佳正のジーニアスパワー!

(5)横浜でも、俺を…父さんだと思って…

(6)エンディング

----------------------------------------------------------


@  オープニングトーク


パシフィコ横浜の広い会場のステージには、これまでのイベントと同じように、机・椅子・ホワイトボードの3点セットが小ぢんまりと並ぶ。オープニング曲が流れ、カッコいいムービーが流れ、いざイベント開始…と思いきや、舞台上にヒロPもヨシPも現れない。一拍おいて、代わりに客席後方にザワメキと歓声が起こる。振り返ると3階席に二人の姿が。サプライズでの客席からの登場だ。



客席通路に立ったまま自己紹介、挨拶。手を振りつつ会場を練り歩く。会場を埋め尽くすファンの姿を見て感慨深そうな表情を浮かべ、心からの感謝の言葉を伝えた。


_KUS0058.jpg


ヨシP「思えば昨年(イベントで)『パシフィコ横浜でイベントをやる』と発表したときは、変な笑いもありましたが…皆さんのおかげで見たことのない景色を見ることができました!」


ヒロP「埋まらなくて、番組打ち切りになるんじゃないかと思ってた」


ヨシP「本当にありがとう!!


_KUS0094.jpg



A  大天才プレゼンテーション


パシフィコ横浜は、国際会議や様々な重要なプレゼンテーションで使われる会場。「イベント予算の大部分を使って取り寄せた(?)」という超巨大スクリーンを使ってイベント前に“AD”から寄せられた写真を「バカみたいにでっかく画像を映してみる」という遊びを実現させた。


テーマは「思わず二度見した」という写真。


一発目で表示された写真のテーマは「ヤギ」。網の向こうで警戒しながら見上げる豚の姿に笑いが起こる。ヒロPは「この企画を発案したのは俺なんだけど……一発目でこれは幸先がいいな!」とご機嫌。


ジュースの自販機(当たり付き)だが陳列サンプルがバラバラ崩れており、何故かど真ん中に整然と●ップスターが立っているもの等、ツッコミどころがありすぎる写真が出てきたと思えば、ホラー系、可愛い系の写真も登場。“AD”と一緒に楽しむ二人の前に、最後は、富岳三十六景の有名な絵を模写した黒板アートが表示され、息をのむ。「これは凄い!」「黒板アートは本当にぐっとくるよなぁ」と激賞していた。


1522503503277.jpg

1522503506418.jpg




B雑談


続いて「普段通りの我々の姿を見せよう」と、まさかの『雑談』コーナーに突入。“AD”の皆さんから集めた“オーガニックメール(※注1)”を紹介していった。


※注1“オーガニックメール”とは――


番組用語。シンプルかつピュアすぎて実も蓋もなく、一般的には話題を膨らませにくいメールのことをさしている。

例)「春ですね。暖かくなりましたね。お二人は暑いのと寒いのはどちらが好きですか?」



『年度末ですね。使いきれないものはありますか?私はリップクリームとハンドクリームです』というメールに対して、ヒロPは「何かあるかな?基本的に使い切るからなぁ…」と思案顔。“AD”から「ボールペン」と聞いてヨシPは「確かに」と頷き、「マヨネーズ」と聞いて「使い切りなさい!」とヒロPが喝を入れる。その後たくさんの意見が飛び交い、「魚市場のセリみたいでわかんないよ!」と、ヒロPがツッコミを入れる一幕も。ちなみに、『新人はどのくらいまで新人だと思いますか?』という問いに対しては、業界あるあるトークを交えながら笑いを誘ったり、ヨシPが素でボケたりと、いつものラジオらしいトークを繰り広げていた。


_MAS3548.jpg



Cサイキッカー佳正のジーニアスパワー!


二人がサイキッカーだという設定の元で、指定された条件の人を探し出す企画。2階や3階の客席に行って、その中から該当する人を見つけるため奮闘した。


ヨシPは、『AB型の方は誰?』『中華街に朝行った人はどの人?』等の無茶ぶりに対して、頭を抱えつつ、「手…手を振ってみてください、その反応で見つけてみせ……ます」等、しどろもどろな口調で質問をしつつ回答。

「犬を飼っている人」という問いに対しては、「ヒントをください」と、サイキックという設定を無視して泣きを入れつつ、探し回り、“AD”とのコミュニケーションを楽しんでいた。

ヒロPが回答する番では「今日誕生日の方を探してみよう!」とヨシP以上の無茶ぶりが。“AD”達の反応を見ながら回答することで手応えを少しつかみかけていたが、それを逆手に取るように「黒い下着をつけている人は誰だ?」という問いが投げかけられる。「聞いたら変態になっちまうじゃないか!」と嘆く姿に、“AD”達は大笑いしていた。


_P6A0065.jpg


Dもう一度、俺を…父さんだと思って…


家族にしか打ち明けられないような悩みを持っている“AD”にステージ上に来てもらい、ヒロPを“東京のお父さん”だと思ってキャッチボールをしながら相談をしてもらう、イベント恒例企画。今回は、質問者にバブルサッカーで使う巨大なバブルに入ってもらい、お父さんに受け止めてもらう企画へと進化して行われた。

数学Aの勉強が難しすぎて困っている子が「どうしたらいいの!」とぶつかっていく様子にほんわかしたり、

「車の中で灯油をこぼしてしまい、臭いです。お母さんにも呆れられた」という告白に対し、「業者を呼びなさい!」と厳しくツッコミを入れたりするヒロP。最後は「仕事の要領が悪くて悩んでいる」という男性が、「やめてたまるか〜!」と気合を入れて飛び込んできるのをがっちり受け止め、励ましていた。



_P6A0279.jpg




Eエンディング


大きな会場を使って、いつもの番組の雰囲気を、特別な形で繰り広げた濃密な2時間。エンディングの曲が流れる中、改めて感慨深そうに会場を見渡し、お礼を伝えた。

途中途中で冗談めかして話をしてはいるが、5,000人近く入るこの会場をどうやって満員にするのか、番組の雰囲気をそのまま出しながら、どうやってより楽しんでいただけるものいにするのか、このイベント発表後から頑張ってきた努力を思い出していたのかもしれない。
「これからもこの番組らしくやっていきます」という気持ちを“AD”に伝えて舞台を去り、第1部のベントは幕を下ろした。

--------------------------------------------------------------------------------------


【番組情報】


文化放送 超!A&G+ 毎週日曜日23:3024:00 絶賛放送中

※マリンHPにてリピート配信! 翌週木曜日から1週間WEB配信

--------------------------------------------------------------------------------------


【関連リンク】

「天才軍師」公式HP    http://www.marine-e.net/sp/komei/

「天才軍師」公式ツイッター https://twitter.com/tensaigunshi

--------------------------------------------------------------------------------------


posted by 孔明 at 22:47| 日記

2018年03月12日

天才軍師イベント 入場における注意事項

天才軍師イベントの入場における注意事項をイベント当日まで…だと
間に合わない場合もございますので必ずご一読の上、ご確認ください。



【スマチケ電子チケットのご購入・入場に関する注意事項】
スマチケ(電子チケット)でご購入頂いたお客様はご本人確認はございません。
チケット画面には、お申込み時の購入者のお名前が登録されます(変更は一切できません)。
同行者の方がいらっしゃる場合は、ご一緒にご入場頂くか、スマチケの分配機能を使用して、事前に同行者の方へチケットをお渡し下さい。


【紙チケットのご購入・入場に関する注意事項】
チケット不正売買抑止策としまして、入場の際に「紙チケット」でご購入頂いたお客様はご本人確認をさせて頂きます。
チケットには、お申込み時の購入者のお名前が印字されます(変更は一切できません)。
公演当日、「チケットに記載されたお名前」「有効な身分証明書のお名前」が同じであることを確認させて頂きます。
そのため、購入者の方は身分証明書をご持参ください。
同行者の方がいらっしゃる場合は、必ずご一緒でのご入場をお願い申し上げます。同行者のみでの入場はできません。
身分証明書は、下記<有効な身分証明書について>をご確認ください。

【有効な身分証について】
・運転免許証
・パスポート
・顔写真付きマイナンバーカード
・顔写真付き学生証(在学中に限る/顔写真を張り付けるタイプは不可)
・顔写真付き住民基本台帳(平成27年以降をもって新規発行は終了しております)
・顔写真付き障がい者手帳
・在留カード、特別永住者証明書
※上記指定の以外の身分証や、コピー、手書き、有効期限の切れたものは不可。
※社員証は顔写真付でも不可。



チケットご購入の際に、ご一読されているかと思いますが
上記条件に満たないなどで当日入場できない等、
とても辛い判断をせざるを得ない場合もございます。
こちらとしても、皆様に等しく楽しんでいただきたいと思っておりますので
チケットの紛失のないよう、また有効な身分証明証の確認・発行をお願いいたします。

上記以外の身分証明書は無効となりますので
ご自身の判断で当日を迎えてしまわないよう、
不明な場合、またはやむを得ない場合が起きた際は
必ずキョードー横浜へお問い合わせください。


チケット受付に関するお問合せ先
キョードー横浜 TEL:045-671-9911(日・祝日を除く11:00〜18:00)


我々スタッフが当日できうる対応は限られております。
と当時に、皆様に等しく対応したいと思っております。
事前の準備と確認をお願い申し上げます。

ご協力の程、よろしくお願いいたします。
posted by 孔明 at 22:19| 日記