2018年03月31日

一部 大天才軍師「Battle of Cannae」レポート

業界をもっと面白くするという使命を受けたプロデューサー安元洋貴・細谷佳正が、様々な企画を実践していくラジオ番組「天才軍師」。放送開始から間もなく5年目を迎えるこの番組が、パシフィコ横浜 国立大ホールに乗り込み、会場につめかけた“AD=リスナーさん)”と一緒に繰り広げたイベント第一部の模様をお届けする。


----------------------------------------------------------

≪イベント構成≫

(1)オープニングトーク

(2)大天才プレゼンテーション

(3)雑談

(4)サイキッカー佳正のジーニアスパワー!

(5)横浜でも、俺を…父さんだと思って…

(6)エンディング

----------------------------------------------------------


@  オープニングトーク


パシフィコ横浜の広い会場のステージには、これまでのイベントと同じように、机・椅子・ホワイトボードの3点セットが小ぢんまりと並ぶ。オープニング曲が流れ、カッコいいムービーが流れ、いざイベント開始…と思いきや、舞台上にヒロPもヨシPも現れない。一拍おいて、代わりに客席後方にザワメキと歓声が起こる。振り返ると3階席に二人の姿が。サプライズでの客席からの登場だ。



客席通路に立ったまま自己紹介、挨拶。手を振りつつ会場を練り歩く。会場を埋め尽くすファンの姿を見て感慨深そうな表情を浮かべ、心からの感謝の言葉を伝えた。


_KUS0058.jpg


ヨシP「思えば昨年(イベントで)『パシフィコ横浜でイベントをやる』と発表したときは、変な笑いもありましたが…皆さんのおかげで見たことのない景色を見ることができました!」


ヒロP「埋まらなくて、番組打ち切りになるんじゃないかと思ってた」


ヨシP「本当にありがとう!!


_KUS0094.jpg



A  大天才プレゼンテーション


パシフィコ横浜は、国際会議や様々な重要なプレゼンテーションで使われる会場。「イベント予算の大部分を使って取り寄せた(?)」という超巨大スクリーンを使ってイベント前に“AD”から寄せられた写真を「バカみたいにでっかく画像を映してみる」という遊びを実現させた。


テーマは「思わず二度見した」という写真。


一発目で表示された写真のテーマは「ヤギ」。網の向こうで警戒しながら見上げる豚の姿に笑いが起こる。ヒロPは「この企画を発案したのは俺なんだけど……一発目でこれは幸先がいいな!」とご機嫌。


ジュースの自販機(当たり付き)だが陳列サンプルがバラバラ崩れており、何故かど真ん中に整然と●ップスターが立っているもの等、ツッコミどころがありすぎる写真が出てきたと思えば、ホラー系、可愛い系の写真も登場。“AD”と一緒に楽しむ二人の前に、最後は、富岳三十六景の有名な絵を模写した黒板アートが表示され、息をのむ。「これは凄い!」「黒板アートは本当にぐっとくるよなぁ」と激賞していた。


1522503503277.jpg

1522503506418.jpg




B雑談


続いて「普段通りの我々の姿を見せよう」と、まさかの『雑談』コーナーに突入。“AD”の皆さんから集めた“オーガニックメール(※注1)”を紹介していった。


※注1“オーガニックメール”とは――


番組用語。シンプルかつピュアすぎて実も蓋もなく、一般的には話題を膨らませにくいメールのことをさしている。

例)「春ですね。暖かくなりましたね。お二人は暑いのと寒いのはどちらが好きですか?」



『年度末ですね。使いきれないものはありますか?私はリップクリームとハンドクリームです』というメールに対して、ヒロPは「何かあるかな?基本的に使い切るからなぁ…」と思案顔。“AD”から「ボールペン」と聞いてヨシPは「確かに」と頷き、「マヨネーズ」と聞いて「使い切りなさい!」とヒロPが喝を入れる。その後たくさんの意見が飛び交い、「魚市場のセリみたいでわかんないよ!」と、ヒロPがツッコミを入れる一幕も。ちなみに、『新人はどのくらいまで新人だと思いますか?』という問いに対しては、業界あるあるトークを交えながら笑いを誘ったり、ヨシPが素でボケたりと、いつものラジオらしいトークを繰り広げていた。


_MAS3548.jpg



Cサイキッカー佳正のジーニアスパワー!


二人がサイキッカーだという設定の元で、指定された条件の人を探し出す企画。2階や3階の客席に行って、その中から該当する人を見つけるため奮闘した。


ヨシPは、『AB型の方は誰?』『中華街に朝行った人はどの人?』等の無茶ぶりに対して、頭を抱えつつ、「手…手を振ってみてください、その反応で見つけてみせ……ます」等、しどろもどろな口調で質問をしつつ回答。

「犬を飼っている人」という問いに対しては、「ヒントをください」と、サイキックという設定を無視して泣きを入れつつ、探し回り、“AD”とのコミュニケーションを楽しんでいた。

ヒロPが回答する番では「今日誕生日の方を探してみよう!」とヨシP以上の無茶ぶりが。“AD”達の反応を見ながら回答することで手応えを少しつかみかけていたが、それを逆手に取るように「黒い下着をつけている人は誰だ?」という問いが投げかけられる。「聞いたら変態になっちまうじゃないか!」と嘆く姿に、“AD”達は大笑いしていた。


_P6A0065.jpg


Dもう一度、俺を…父さんだと思って…


家族にしか打ち明けられないような悩みを持っている“AD”にステージ上に来てもらい、ヒロPを“東京のお父さん”だと思ってキャッチボールをしながら相談をしてもらう、イベント恒例企画。今回は、質問者にバブルサッカーで使う巨大なバブルに入ってもらい、お父さんに受け止めてもらう企画へと進化して行われた。

数学Aの勉強が難しすぎて困っている子が「どうしたらいいの!」とぶつかっていく様子にほんわかしたり、

「車の中で灯油をこぼしてしまい、臭いです。お母さんにも呆れられた」という告白に対し、「業者を呼びなさい!」と厳しくツッコミを入れたりするヒロP。最後は「仕事の要領が悪くて悩んでいる」という男性が、「やめてたまるか〜!」と気合を入れて飛び込んできるのをがっちり受け止め、励ましていた。



_P6A0279.jpg




Eエンディング


大きな会場を使って、いつもの番組の雰囲気を、特別な形で繰り広げた濃密な2時間。エンディングの曲が流れる中、改めて感慨深そうに会場を見渡し、お礼を伝えた。

途中途中で冗談めかして話をしてはいるが、5,000人近く入るこの会場をどうやって満員にするのか、番組の雰囲気をそのまま出しながら、どうやってより楽しんでいただけるものいにするのか、このイベント発表後から頑張ってきた努力を思い出していたのかもしれない。
「これからもこの番組らしくやっていきます」という気持ちを“AD”に伝えて舞台を去り、第1部のベントは幕を下ろした。

--------------------------------------------------------------------------------------


【番組情報】


文化放送 超!A&G+ 毎週日曜日23:3024:00 絶賛放送中

※マリンHPにてリピート配信! 翌週木曜日から1週間WEB配信

--------------------------------------------------------------------------------------


【関連リンク】

「天才軍師」公式HP    http://www.marine-e.net/sp/komei/

「天才軍師」公式ツイッター https://twitter.com/tensaigunshi

--------------------------------------------------------------------------------------


posted by 孔明 at 22:47| 日記