2019年05月22日

「天才軍師イベント in 関西」イベントレポート


第一部 天才軍師『コドモのお使いではありません』

第二部 天才軍師「とてもいい感じ」

開催日:2019414日(日)

出演:安元洋貴(ヒロP)・細谷佳正(ヨシP



番組開始年目を迎えた安元洋貴&細谷佳正が、様々な企画を実践しているラジオ「天才軍師」。「文化放送AG+」にて毎週日曜日23時半〜24時に放送されている当番組が、初めて関西に進出しイベントを行った。


ただ、「初モノ」だからとはいっても、彼らもスタッフも変わらない。


壇上は、ホワイトボードと椅子等の最低限のもののみが置かれた飾りっ気が全くない恒例の「天才軍師」スタイル。

二人がやることは、生のトークを見せること。

そして“AD=リスナー)のみんなと楽しむこと。


それに焦点を当てた、毎週放送しているラジオと同じ光景が目の前にあった。


その模様を1部・2部まとめてお届けする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)オープニング

(2)アルカイックプレゼンテーション

(3)一部:討論!

    二部:ヨシタクスゼイアンのジーニアスパワー

(4)一部:ワシは違いの分かるプロデューサや 利き関西選手権!

    二部:関西のイメージ、これであっているの選手権

(5)一部:細内寂聴 愛の駆け込み寺

     二部:安無道の型破り恋愛道!

(6)エンディング

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



(1)オープニング 

今回初めて「ニコニコ動画生配信(ニコ生)」にチャレンジしたこともあり、イベント会場用とニコ生用の2回オープニングが行われていた。


イベント会場用オープニングでは2階席から登場。

仕切り直して行ったニコ生用オープニングは普通にステージから登場。


会場の方には、2階から1階に向かって二人が分かれて練り歩くことで一緒の空間にいること自体を楽しもうという遊びがあり、ニコ生の方には視聴しやすいよう、二人が一緒にいる姿をしっかり見せる形となっていた。


「尼崎はダウンタウンさんが育った街」というイメージや、お笑いの本場の地域だから「関西はトークにこだわりを持ってそう」というイメージがあるせいか、ちょっぴり心配そうな顔を見せる。「でもまぁ、やることはいつもどおりなんですけどね!」と心配を笑いに転じ、「関西は満喫した?」「尼崎はどうだった?」等、“AD”との触れ合いを楽しんだ。


場が温まったところで、イベントグッズの販促活動に勤しむ。「俺たち滅茶苦茶頑張って意見出して考えたんだから」「何より(番組スポンサーの)マリンのためにしっかりやらないと。売らなきゃ番組的にまずいんです!」と包み隠さず説明しつつ、制作時のエピソードを紹介してくれた。


「ジャンパーは女の子のお尻が隠れるようにしました」

Tシャツは無理言って2種にしてもらった」

「クージーも直前に色を変えましたよね」

「ケースは、スタッフ間で何度も協議した。アートディレクターはヨシP」。


等、情報がポンポンと飛び出て“AD”達が頷く中、ヨシPは「女性ターゲットに出来るように意識してみました」とヒロP&スタッフ的にも初出しの情報を披露。ヨシP以外のメンバーたちも「なるほど」と頷き、笑いが発生していた。


尚、グッズは様々なこだわりを込めて作ったおかげか、売り切れたアイテムもあったようだ。



(2)アルカイックプレゼンテーション 

当会場の「あましんアルカイックホール」は公演会等のプレゼンテーションの場としても多く使われる場所ということで、天才軍師的なプレゼンテーションをする、もとい、会場に来ることが叶わなかった“AD”達も参加できる様、事前に募集した写真をスクリーンに映しツッコミを入れまくるコーナーだ。


ツッコミ待ちの写真、何気ない一面を取った写真、ただただほっこりする写真、何故こうなったのか推理するクイズ用の写真が披露され、素の感想が飛び交う。

 ↓

それに“AD”が笑ったり驚いたり等のリアクションが起こる。

 ↓

それを受けてヒロP・ヨシP“AD”に意見を求める。

 ↓

返事がある。

 ↓

またツッコミがある。


会場の“AD”を巻き込んでラジオ的なレスポンス合戦が起きる中、第二部では唐突に「防犯カメが監視中」というステッカーを貼ったカメが入った水槽が置いてある写真が披露され、ヒロP・ヨシPが笑い転げて悶絶するハプニングが発生。次にどうなるのか、どう転ぶのか、そのときになるまで分からない瞬間も一緒に楽しんでいた。


ヒロP曰く「ハコが大きかろうが(ラジオブースのように)小さかろうが、いつもこんな雰囲気でやっている」とのこと。そのスタンスが詰まったコーナーだった。




(3)一部:討論!

     二部:ヨシタクスゼイアンのジーニアスパワー

(4)一部:ワシは違いの分かるプロデューサや 利き関西選手権!

     二部:関西のイメージ、これであっているの選手権

会場の“AD”からイベント開始直前に取ったアンケートのお題に答えつつ“AD”にも参加してもらう企画と、“AD”も体を張ったチャレンジ企画。それぞれ少しずつ紹介する。


【一部:討論!(アンケート企画:お題は『「関西のここが好き」「ここが苦手」』)】

好きな点として「粉モノが美味しい」「食が豊富」といった食に関する定番のネタ、「人情味がある」「親切でフランク」「はっきり言ってくれる」「だいたい笑って許してくれる」という関西人に対する印象がピックアップされた。ヒロPは「動物園、水族館がいっぱいある」という回答に対し、ヒロPは「俺、ハシビロコウに(顔が)似ている」と紹介。本当かどうかは是非チェックしてみてほしい。


一方で苦手な点としては「近すぎる距離感」「独特のノリ」「イケイケ」「電車でおばちゃんのタックルが強い」とプラスで捉えられていた面の逆の見方がピックアップされた。他には「すべったときに一切容赦しない」というお笑いの本場ならではのネタや、ダンジョン並にどこにいるかわからなくなる梅田駅ネタも取り上げられた。


関西人に対しての印象を一つずつ“AD”と討論する中、ヨシPは「(人情ある場所なだけに)尽くしてくれる女性が多そうな印象がある。」と力説。

ヒロPは、ヨシPが楽屋からこのネタを言いまくっていたことを笑いながら話していた。



【二部:関西のイメージ、これであっているの選手権(アンケート企画)】

関西人あるあるを聞く流れとなり、特に地元の方から笑いや拍手が起きていた。


「救急車やパトカーが来ると、『迎えが来たで!』という人」「なんか自信ありげに話した後、『知らんけど』と言う」などなど、ネタは定番で実際に使用している人も結構いる模様。ヒロPの「あめちゃんを持っている」という回答も同意の意見を集めていた。


「目の前に押してはダメなボタンがあったら躊躇なく押しそう」「くしゃみを連続で続けられた方が勝ちやと思っている」「好奇心が旺盛で街中に人が集まっていると、「誰か有名人きてんの?」と聞いてくる」という印象や、関西人の喧嘩のときのあるあるネタが紹介される中、「兵庫県では、『山っかわ』『浜っかわ』で伝わる」とい地元での表現も取り上げられた。

最後にヒロPから「番組宛へ」と“AD”に募集をかけていたのでこのレポートをご覧になった方も是非送ってほしい。



【一部:ワシは違いの分かるプロデューサや 利き関西選手権!(チャレンジ企画)】

『関西のソース当てクイズ』『関西で定番のミックスジュース当てクイズ』などが行われ、それぞれ我こそはという勇者の“AD”が登壇し、ヒロP・ヨシPと一緒に試食して正解を探した。ソースあてクイズでは、お好み焼き屋勤務の方、ソース好きな方、その場のノリで出てきた方と傾向もバラバラで、選ぶ時点から盛り上がっていた。


コーナーのラストでは、会場の“AD”の意見を聞きながら二人で『関西のヒョウ柄を当てるクイズ』を行ったが、「1つは巣鴨で購入したもの」というヒントで1つは確信に変わり、面白い展開となっていた。



【二部:ヨシタクスゼイアンのジーニアスパワー(チャレンジ企画)】

20183月に行われた『大天才軍師「Battle of Cannae」』の企画のリバイバル。二人がサイキッカーだという設定の元で、指定された条件の人を会場を練り歩いて探し出すこのコーナー。


目を見れば分かると豪語するヨシPが先ず単独で挑戦「今年に入ってから告白された人」という問に対し、「そういう顔してこっち見て下さい」と“AD”に語りかける。困惑したり、考え込んだり、表情が変わるヨシPを会場全体で楽しんだ。ちなみに、ヒロPは「去年のハロウィンで仮装した人」という手がかりがありそうでないお題にチャレンジ。ヨシPも相方の表情が目まぐるしく変わる様子を楽しんでいた。


ラストチャレンジは、二人はステージ上で「携帯の画面がバッキバッキぽい人を探せというお題に挑戦。該当者から「手の先が固くなるんです」という予想外の回答をもらい、「特殊な訓練受けてんじゃねーか」とヒロPが全力でツッコミを入れる一幕が。「偶然面白いことが見つかるのもこの番組らしさだね」とヒロPは笑っていた。




(5)一部:細内寂聴 愛の駆け込み寺二部:安無道の型破り恋愛道!


【一部:細内寂聴 愛の駆け込み寺】

愛の伝道師であり、愛について悟りを開きつつある“細内寂聴(=ヨシP)”に“AD”の悩みを答えてもらう、番組の名物コーナー。恋愛相談が大好きなヨシPが自然とテンションが上がっていく様子、テンションが上がりつつも非常に親身になって悩みつつ真面目に答える、そんなギャップが今回も見受けられた。


最初に取り上げられた相談は、「好きな人が社会人になり遠距離になるため告白した。しかし『あと1年学生だったら付き合っていたが、仕事で忙しくなるからNG。嫌いなわけじゃないんだ』という回答の後、抱きしめられてキスされた。これはどういう意味なんでしょう」というヘビーなもの。


「一度断られたのに、週3で電話したり、旅行に行く計画を立てたりもしている」という説明を聞いたところで、ヨシPがヒートアップ。ダメだよそれ!! いいようにされているよ。旅行まで行ったら……コンプリートされちゃうよ!」と力説。傍で聞いていたヒロPも「付き合うという言葉を貰ってからじゃないと行かない方がいいよ」とアドバイス。相談内容がヘビーなだけに、固い印象にならないよう「気ぃ〜つけなはれや!」と柔らかく答えつつも、自分を大事にするように真面目にアドバイスしていた。


他にも若い女性の方からのお悩みや男性からの相談にも回答。コーナーが進むにつれヨシPの熱量に比例して汗の量がとんでもないことに。それだけ真剣に“AD”の相談と向き合っている姿が印象深かった。



【二部:安無道の型破り恋愛道!】

こちらは、『破天荒で型破りな人生を送ってきた“安無道(=ヒロP)”に、皆さんからの悩みに答えてもらう』という番組コーナーの出張版。


「両親の結婚しろオーラがすごい、かわす方法は?」という質問に「ずっと苦笑いしていれば、俺みたいに何も言われなくなる」という安無道の切ない回答がったり、「自分の幼馴染たちがささいなことでケンカして早2年、どうすればいいか」という問に対し、親身でありつつも急所にポンと入る回答をする等、安無道の人柄の分かる回答が多数あった。


途中、ヨシPの中から細内寂聴先生が出てきて “AD”相談に熱くなり、ヒロPが「俺のコーナー!」とツッコみがある等、ここでもヨシP真剣だった。



(6)エンディング 


濃密で楽しい時間はあっという間に過ぎ、あっという間にエンディングを迎える。


ヒロP「声優さんが行うラジオ番組のイベントとしては特殊かもしれませんね。僕ら二人でおしゃべりをしているだけの番組。それをそのままイベントに持ち込んでいる。楽しんでいただけたら嬉しいです」


ヨシP「番組も是非(毎回)聞いていただけたら嬉しいです。生き物ですから、僕らどんどんかわっていきますから。その変化も楽しんでいただけたらと思います」


『出し惜しみはしない番組』と常々二人が言っている番組なだけに、今回のイベントやレポートを見て興味を持った方は是非聴いてみてほしい。


そして、次回イベントの告知も行われ、「実現できたらいいな。バカだな、あれできたらいいな」というものを考えている」というメッセージが、 “AD”に向けて送られた。これからもチャレンジして、ここから新しいことが始まる――。その期待感をたっぷりと出し、二人はイベントを締めくくった。


---------------------------------------------------------------------------

【番組情報】

文化放送!A&G+ 毎週日曜日23:3024:00 絶賛放送中

マリンHPにてリピート配信! 翌週木曜日から1週間WEB配信

---------------------------------------------------------------------------

【関連リンク】

「天才軍師」公式HP http://www.marine-e.net/sp/komei/

「天才軍師」公式ツイッター https://twitter.com/tensaigunshi

---------------------------------------------------------------------------




posted by 孔明 at 14:48| 日記

2019年05月09日

天才軍師イベント 2019 August (仮)イベント&チケット情報

【開催日】
2019年08月18日(日)※2回公演

【時間】
1部 開場13:00/開演14:00
2部 開場17:00/開演18:00

【会場】
市川市文化会館
〒272-0025 千葉県市川市大和田1-1-5

【出演者】
安元洋貴/細谷佳正

【ゲスト】
日笠陽子(一部・二部共)

【お問い合わせ】
DISK GARAGE TEL:050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

≪天才軍師イベント 2019 August(仮)チケット情報≫
チケット価格:全席指定 5,500円(税込) 

マリン・エンタテインメント先行(抽選受付)
■申込ページ
※ディスクガレージオフィシャルサイトからはお申込みできません。
必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。
※お一人様各公演につき2枚まで申込可能

▼申込ページQRコード
gdj3mmc.bmp

■抽選エントリー期間
2019/5/11(土) 10:00 〜 2019/5/20(月) 23:59
 
■当落発表予定日
2019/5/22(水) 夜
 
■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます(PC・スマートフォンよりご利用ください)。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので予めご了承下さい。
 
■お申込後の住所変更・申込内容確認はこちら
https://diskgarage.com/getticket/support.html
 
【受付に関するお問合せ先】
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

【チケットのご購入・入場に関する注意事項】
・チケット不正売買抑止策としまして、入場の際にご本人確認をさせて頂きます。    
・チケットには、お申込み時の購入者のお名前が印字されます(変更は一切できません)。    
・公演当日、「チケットに記載されたお名前」と「有効な身分証明書のお名前」が同じであることを確認させて頂きます。    
・そのため、購入者の方は身分証明書をご持参ください。    
・同行者の方がいらっしゃる場合は、必ずご一緒でのご入場をお願い申し上げます。同行者のみでの入場はできません。    
・身分証明書は、<有効な身分証明書について>をご確認ください。    

<有効な身分証明書>    
・運転免許証・パスポート・顔写真付きマイナンバーカード・顔写真付きクレジットカード    
・顔写真付き学生証(在学中に限る/顔写真部分(貼付けタイプのものは)割印の無い学生証は不可)    
・顔写真付き住民基本台帳(平成27年以降をもって新規発行は終了しております)    
・顔写真付き障がい者手帳    
・在留カード、特別永住者証明書    
    
※上記指定の以外の身分証や、コピー、手書き、有効期限の切れたものは不可。    
※社員証は顔写真付でも不可。  

posted by 孔明 at 20:04| 日記

2018年12月27日

「半天才軍師 イベント」レポート(1部:NOT/2部:DEAD/3部/YET)

開催日:20181215日(土)

出演:安元洋貴(ヒロP


「文化放送 AG+」にて毎週日曜日23時半〜24時に放送されているラジオ番組「天才軍師」発の新企画イベントが、20181215日に、国立音楽院KMAパラダイスホールにて計3部開催された。本企画の出演者は、番組パーソナリティの一人・安元洋貴(以下、ヒロP)。チャレンジを忘れないこの番組らしい実験的なイベンの模様をまとめてお届けする。

----------------------------------------------------------

≪イベント構成≫

(1)オープニングトーク

(2)オーガニックメールを料理しよう

(3)第1部:安無道が斬る!

   第2部:安無道の「喝」!

   第3部:安無道の生臭坊主駆け込み寺!

(4)みんな、俺のどこが好き?

(5)エンディング

----------------------------------------------------------

(1)オープニングトーク

壇上はホワイトボードと椅子等の最低限のもののみが置かれた、飾りっ気のない恒例の「天才軍師」スタイル。

オンタイムでタイトルコールが流れ、気張ることなくひょっこりとヒロPは登場。その様子は近所の居酒屋にふらりと入ってきたよう雰囲気だ。それもそのはず。「今日はある意味AD=リスナー)のみんなとの忘年会だからね」(ヒロP)。ハイボールを片手に乾杯をしつつ、イベント開催に至るまでの裏話を公開した。


ADのみんなと物理的にもっともっと距離の近いイベントがあってもいいのでは?という話は、以前からあがっていましてね。お酒飲みながらやりたいねとか考えていたんですよ」

「ありがたいことに、僕も細谷君(以下、ヨシP)も忙しくさせてもらっていて。お互いなかなかスケジュールがあわない上、昨今はイベントの会場のスケジュールの争奪も激しくて。なかなか全部(の条件が)揃えるのは難しいんです」

「でもね、スポンサーさんは番組提供料や制作費とか、人件費とか、いろんな出費がある。イベントの開催やそれに伴うグッズ制作の機会がないままはキツイでしょう。じゃあ一人でもっと気軽に出来るタイプのイベントにしましょうとなったんです」

「で、いろいろ話をしつつ『じゃあ、先ずは僕がやりましょう』となりました。上手くいったら、2回目、3回目とやりましょう、と。あ、ヨシPはですね、彼がハジけても大丈夫なようにフォーマットを作ってから(単独の回を)やってもらえればいいな、と思っています(笑)」


ちなみに相方のヨシPは別現場で仕事中。お互いの休憩の合間にメールで連絡を取り合っていたとのことだ。1〜3部のオープニングトークやエンディングでヒロPがそのメール内容を紹介したが、非常にシュールな内容だったため、ファンの笑いを誘っていた(詳しくはエンディングでご紹介)。


(2)オーガニックメールを料理しよう

イベント前に予めメールで“AD”の皆さんから集めていた“オーガニックメール(※注1)”の紹介を、今回のイベントでも実施。ヒロPが話を膨らませつつ“AD”達と交流をしていった。


※注1“オーガニックメール”とは――

番組用語。シンプルかつピュアすぎて実も蓋もないメールのことをさしている。ヒロP曰く「子供がお風呂からワーッとすっぽんぽんで飛び出てきたような感じのメール」とのこと。


Q好きなみそ汁の具は何ですか?[第1部より]

「これはまた…素直な質問に見せかけて戦争になりそうなネタを持ってきたね(笑)。家庭によって違うからなぁ。ウチの実家は教科書通り、豆腐&わかめ&油揚げ。個人的には、最近じゃがいもに目覚めた。たまねぎもいいよね」等と話しつつ、「変わり種入れている人いる?」ADに問いかけ、盛り上がっていた。


Q.クリスマスなので、ニジマスを釣りに行ってきます。[第1部より]

「クリス“マス”だからというダジャレか!? これを書いた人、その若さでこういう洒落はマズイぞ。俺みたいにな大人になっちゃう(笑)。ニジマスは、塩焼きがいいよね」


Q「サンタクロースさんにほしいプレゼント、教えないよ」と子供に言われてしまった。どうやってほしいものを探り当てればいいでしょうか?[第1部より]

「純粋におしえちゃダメって思って言ってるのか、感づかれたのか…。難しいな。何にも察していないふりして、おもちゃ屋の前で「これいいねぇ〜」って探り入れてみるのはどう?」といいつつ、高いおもちゃの希望を貰った時に困るお父さんの小芝居をして笑いを誘う。「どうすればいいかな?」と“AD”に相談すると、「サンタさんは手紙を書いてくれないと(欲しいものが)分からないよ」と言っては? というおしゃれな回答が。ヒロPも絶賛していた。


Qダメだと分かっているのにやってしまうことはありますか?[第1部より]

「鍋の締めにラーメン食べることとか(笑)?。お菓子よりメシが好きだから、結果的にお菓子をあまり食べていないけど。あ〜ただ、飲みの席でたまに食べるポテチは鬼のようにうまいよなぁ…」。そこから美味しいポテチトークを繰り広げた。

※このトークの影響か、第2部からステージ上にポテチが用意された


Q暖房は何を入れていますか。[第2部より]

「寒いのは比較的大丈夫だし、喉のケアのためエアコンを入れないようにしていたけど、昨日耐え切れず遂に入れちゃいました。自室の一角に床暖房を入れているから、基本的にその一角で生活しています(笑)」


Q子供のころの自分ルールってありましたか?[第2部より]

「学校から帰るとき、横断歩道の白いところを歩くとかやってたかな?ただ、基本はその都度、その都度、思いついたことで縛って遊んでいたから、これは…というのはあまりなかったかな」


Q出汁巻好きですか?[第2部より]

「好きです。出汁は裏切らない!」


Q鍋物の野菜はくたくたまで煮込む?しゃきしゃき?[第2部より]

「これは悩むなぁ…」と考え込むヒロP。その場で食べるときは“しゃきしゃき”。翌日食べるなら勿論“くたくた”派で、どちらも旨いということを力説していた。続けて、昨日まで野菜を足しながら作っていたスープがいい感じになってきたことを明かし、「今日の朝濾して来たから、それを使って今日はもつ煮を作るぜ!」と紹介。「いいなぁ」という声が客席からあがっていた。


Qシチューにあう炭水化物は?[第2部より]

パン派orライス派を挙手制で聞くが、半々に分かれる。ヒロP「米が好きなので自分の家で作るときは米。

食べながらこう…一人で笑っちゃう」と、幸せいっぱい(!?)に食べる様子を披露していた。


Q思いもよらぬ白髪が増えている。安元さんはどうですか?[第3部より]

「安元家の家系のおかげでまだ髪は大丈夫だけど、鼻毛に白いのも見え始めて…。老いたな…」と凹んでいた。


Q美味しいお勧めのパンは何ですか?[第3部より]

「おいしいパンは、カロリーが高いんだよな」とボヤくヒロP。パンにしろ他の食べ物にせよ、「旨いものはカロリーが高い」という結論に至っていた。


Qみかんの皮をどうやってむきますか?[第3部より]

ヒロPは“後ろから向く派”とのこと。「むき方なんてそう幾つもあるものなの?」と困惑しつつ、“AD”に確認すると、「私の旦那は、皮がついたまま4分割し、食べるときに口で皮をはいでいます」というワイルドな回答があがり驚いていた。



(3)第1部:安無道が斬る!

   第2部:安無道の「喝」!

   第3部:安無道の生臭坊主駆け込み寺

こちらは、会場のみなさんから頂いたアンケートに答えていくコーナー。各部の様子を一部ご紹介する。


1 安無道がきる … 安無道に斬って欲しかったり、聞いてみたりしたい『2018年のニュース』

Qワールドカップはどうでしたか?ちなみに明日、結婚式です。

「嘘だろ!今いていいの?」と驚きつつ「おめでとう!」とヒロPは伝える。

消化不良のドイツの状態を嘆きつつ、日本代表への感謝の気持ちを述べていた。


Q10連休になったら何をすべきか?

「若い子はどうするんだろう?」と思案し、“AD”からの意見を求めていた。実家に帰る、ゲームをやる等の意見が出る中、ヒロPならどう感じるかという問いに対しては「休みがありすぎると心配になるなぁ…楽しめるのは1〜2日ぐらいかな」と答えていた。


Q平成最後が話題になっているが、逆に平成最初の〜で思い出はありますか?

「昭和最後は冬季講習中だった」と振り返るヒロP

平成最初に買ってもらったCDが多分X JAPANで、ライブにも連れて行ってもらったとのこと(おおスゲー!と見守るヒロPの隣で、姉がXジャンプをしていた)。メタルと格ゲーに目覚めた年でもある、とのことだ。


Qフォークリフトの免許取りました。フォーク女子をどう思いますか?

「かっこいい!」とヒロPは褒め、どういう仕事をしているのか“AD”に聞きつつ盛り上がっていた。


Q今日、私はフラれに行く予定があります

ズルズルと関係が続いているからはっきりさせに行くという彼女の決意にエールを送っていた。



2 安元の「喝」 … 安無道に「喝」を入れてもらいたいこと

Q仕事が忙しくないのに空手をさぼってしまう

先ずは2日続けることを進めるヒロP1回行くまでが大変。2回目は、1回目辛かった、めんどくさかったことを理由に休みがち。ここさえ乗り切れば大丈夫!」


Q愛知から青春18きっぷで来た。帰るときに向けて喝を。

富士山をぼーっと見ながら来た、一応本も持ってきているという“AD”に対し、「ちなみに何の本?」と確認。覚えてないんですと言われ、ずっこけていた。


Qお見合いした。いい人だったけど連絡先交換してない。

イベント行きにくくなるから…としぶって交換をやめてしまった“AD”に対し、ヒロPは「このイベントのためだったら、もったいなすぎるぞ」とツッコむヒロP。「ただ、連絡先を聞きにくいのは自分もだからな…例えば、ラインはどうやって聞くのがスマートかな?」と“AD”達に意見を求めていた。


Q帰ってすぐ寝てしまう、TVつけっぱなしのまま

「自分を甘やかすところは甘やかしてもOKだが、しっかりするところはしっかりしよう」と喝を入れていた。


Qテスト勉強、やる気はあるけど集中力持続しない

「『将来それで金を稼ぐ』『やりたいことで食っていく』と思うなら、やるっきゃない」と喝を入れつつ、「自分の学生の時は、何分間だけ休んで、その後(テキストの問題を)何ページ全力で解くみたいな目標決めてやってた」とメリハリの重要性も伝えていた。


Q就職以外の進路を考えているが踏ん切りがつかない、喝がほしい

「覚悟があるなら、行動を起こそう。覚悟が持ちきれないなら就職活動した方が良い。今は就職してからもいろいろな道に行けるから」と優しく諭していた。



3 安元の生臭坊主駆け込み寺 … 安無道にしたいお悩み相談


Q実家暮らしで働いている。一人暮らしをすべきか?

今の環境を詳しく聞きつつ「お金がもったいないかもしれないけど、生活力がつくからやれるならやった方がいいよ。奥さんが出来たときにいいと思う」とアドバイスしていた。


Q野球で好きな選手が引退してしまった。来季はどうすれば…?

千葉ロッテのファンの方からの相談に対し、自分の経験を語るヒロP。そして「好きな球団から離れてしまっても、野球自体のファンであるのは多分変わらないと思うよ。だから今のまま、気の赴くままでいいと思うよ」と伝えた。


Q付き合って2ヶ月の彼氏。結婚を前提に付き合い始めた。いつ親に紹介すべきか。

「今から2か月前なら、10月新番か。年末年始はみんな忙しいから、このクールはそのままで、いちゃいちゃして楽しんでたらいいんじゃないかな?クールが変わってから勝負!」


Q「監督」というあだ名を職場で付けられた。野球のリクエストポーズをやったことがきっかけ。

事情を聞きつつ、「もし自分がいじられていることがポジティブに自分が捉えられているなら、のっかっていくといいよ」とアドバイス。「ブロックサインを出す練習をする。グータッチもOK。相手が40台以上なら、代打・八重樫はどうだろう?」と具体的(?)な例を挙げていた。


Qゆずとレモンが実家から大量に届いた。レモンは何とかなりそうだが、ゆずをどう消化すべきか?

「皮はいくらでも使えるが…実をなかなかたくさん使わないよね」とヒロPも迷う。“AD”から意見を募りつつ、ポン酢、ゆず蜜、浅漬け等を推薦。「最後の手段はGoogleだ」とボソっとアドバイスし笑いを呼んでいた。


Q最近、自らを慰める頻度が右肩上がりの25歳男性から)沈め方は?

「君は…勇敢な若者だ!」とその度胸を褒め、「暇が一番の敵だから、とりあえず自分の時間を奪うのが一番。とにかく忙しくしよう」とアドバイスをした。


Q金遣いの荒さが止まりません。どうすれば?

イベント、舞台、洋服等でたくさんお金を使ってしまうという“AD”に対し、「それを削った方が…と言い難いな」と思案するヒロP「先ずは優先順位をしっかりつけてから削れるところを考えてみよう、ただし、食事と心の平穏に繋がるものは残せるようにしよう」と伝えた。




(4)みんな、俺のどこが好き?

コーナータイトルを読み上げるところで既に、照れてシブそうな顔をしているヒロP

「ヨシPにイベント用に1コーナー用の企画を考えてもらうことになって、彼がひねり出したのがこれだったんですけどね…。聞いた時点で嫌な予感はしてたんですよ。彼は俺にどうなってほしいのか、俺は今どんな顔をして聞けばよいのか…」とボヤきにボヤく。「せめてグデングデンになっておきたかった」と、ハイボール1缶だけでは全く酔えない自分を嘆き、「何でもどうぞ!」と覚悟を決めて回答を求めた。


【どこが好き/どんなときが好き?】

●いろんな人にあわせてトーク出来るところ[第1部より]

●細谷さんをいじっているとき[第1部より]

●動物とか子供が好きなところ[第1部より]

●お気楽なところ[第2部より]

●筋肉[第2部より]

●声と笑い方[第2部&第3部より]

●デッドバイデイライトの話をしてくれるところ[第3部より]

●大人な雰囲気のエロい声の方が楽しく趣味の話をしているのは、同じ男性として魅力的に感じる[第3部より]


トークスキルや進行の上手さに定評のあるヒロPだけに、“AD”からも真っ先に褒められた。ヒロPは感謝の言葉を述べた後、「人の話を聞いて答え、それで質問をする。基本的にその積み重ねですね」とコツを伝える。ヨシPに対するトークについては「いじっているつもりはなくて、リアクションを重ねてコミュニケーションとっていたら今みたいになっているだけです。元々は真面目すぎて堅いところがあったけど、今はいろいろ解放してきているので、彼の素敵なところを(“AD”と一緒に)知ることが出来ればいいよね」と答えていた。

『お気楽なところ』という指摘については笑って崩れ落ち、「明るくあろうと努めているよ(笑)」と回答。声に関する指摘については、「声優として嬉しいですよ」と言いつつ「昔はコンプレックスだったから、余計感じるんですよね」とボソりと話していた。

趣味のゲームについて話を振られると、「エアプなしで、実際に自分が楽しんでやっていることを、正直に話すことを心がけていますね。押しつけをしないよう、おいてけぼりにしないように注意もしてますが、一番は、楽しんでいることが伝えられることだと思いますよ」と答えた。



【ヒロPって●●そう】

●いい服着てそう[第1部より]

●お金を隠し持ってそう[第1部より]

●踊りが苦手そう、運動とかするとすぐ膝にきそう[第1部より][第3部より]

●意外と女々しそう[第2部より]

●小さい子供や犬・猫に対して、赤ちゃん子供であやしてそう[第3部より]

●意外と亭主関白そう[第2部より]

●彼女が出来たとき、料理に口出ししそう[第2部より]

●一人が大好きそう[第3部より]


服やお金に関するツッコミについては笑いつつ「いやいや、普通ですよ。服装は今日なんかすごくラフでしょ。お金もなぁ…老後のために人並みに貯金はしてますけどね」と答えたヒロP。体は「鍛えてますよ。声に関わりますからね」と経験を交えて話し、ダンスに関しては「養成所のとき以来踊ってないから、確かに苦手です」と苦笑いしていた。

風貌に似あわず女性的な一面もありそうというイメージに対して「感動する映画を見ているとよく泣いてしまう」と告白。ただし、動物に対しての態度は「どちらかというとオヤジっぽく『うちの子が…』とか言う」方だとのことだ。

彼女が出来たときの態度に対しては、基本的に「相手の意見や話を受けきって返す“全日スタイル”になると思いますね。メシに関しては、自分もいろんな人から『こうした方が良い』とか『ここが良かった』とか言ってもらってきたから、とりあえず全部食った後で言うと思う」とのこと。「メシ作るの大変だからね。先ずは感謝。でも、直した方がいいところや自分の好みとかは、相手に知ってもらうために傷つけないようにいいたい」と話し、共感を得ていた。

一人が好きそうというイメージについては、「そもそも一人だからね…」とボヤき、“昨日のオレ”と題した寸劇を行う。帰ってきてから、ゲームとTVの録画チェック、台本チェックを自分のペースで淡々とやっていくシュールさと、他人を介す必要のない流れには、男の哀愁が漂っていた。


【今後ヒロPにはどうなってほしい?】

●結婚してほしい[第1部&第2部&第3部より]

●独身貴族でいてほしい[第1部より]

●アイドル[第2部より]

YouTuber[第2部より]

●シェフをやってほしい[第3部より]

●大ベテランと言われる声優さんになってほしい[第3部より]

●ずっとそのままでいてほしい[第1部より]


結婚してはどう?orいっそ独身を貫いてほしいという声は、各部の初手で挙がっていた。男性からの「ヒロPが結婚できなかったら僕らはどうなるんだ」という問いかけには、「“昨日のオレ”(の姿)でも分かるように、俺、マイペースだからなんだよ」と話し、自虐でフォローを入れていた。

アイドルをやってほしいという意見については、「今はダンスも求められる時代だからね。俺はダンスが苦手だからなぁ…。お金を払って見に来てもらう以上、中途半端なものや下手なものを見せるのはどうかな?と思ってるんだよね。ただ、もし出るようなことがあれば、『あぁ乗り越えたんだな』と思って見てほしいですね」と回答。YouTuberになっては?という意見については、YouTubeを使ったお仕事は喜んでさせていただくけど、YouTuberになるには老いすぎたと思うよ(笑)。あんなに高いテンションで居続けるのはキツイので無理だと思う。万が一やるなら、攻撃力0のまったりのんびりゲームしたり、何かしらを褒めるチャンネルかな?」と答えた。

声優としての活躍、そして今のままで頑張ってほしいという声援に対して、ヒロP「大ベテランと言っていただくためにはあと30年は必要ですね。若者ぶったり若作りをするつもりはないけど、若々しいおっさん、若々しいジジイになりたいなと思っています。特にこの業界、かっこ良く年を取ってる方が多いじゃないですか。ああいう諸先輩みたいになれるように頑張ります」と話し、拍手を受けていた。



(5)エンディング

1時間半長いかな?と思ったけど、体感的にはすぐだったなぁ…。皆さんといろいろ話せて楽しかったです」と振り返るヒロP「チケット分の元取れた?」「楽しかった?」「またやったら来てくれる?」等、各公演で“AD”の反応を確かめていた。


また、ヨシPもイベントを気にかけていたことをADに伝えつつ、休憩の合間に来ていたメールの経過を各部で披露していた。最終的にはこうなったようだ。


「半天才軍師のグッズは役立つものが多いからオススメですよ」

「ラーメンか焼肉かで迷っています。僕はこの後、薬局でファブリーズを買いおうと思います」

「ファブリーズか、リゼッシュか、それが問題です」

「結果はファブリーズです」

「最後はカンですよ」


「彼らしいな」とヒロPは笑いつつ、「もし彼が(半天才軍師を)やることになったら、ヨシプロデュースの企画よりきっちいの用意してやる!」と決意を述べた。そして「距離の近い空間でどういうことができるのか、コミュニケーションできるのかということを考えて行った今回のイベントのように、何かを考えつつ、マリンさんと相談しながら皆さんに提供し続けられたらと思います。なので、今後も注目してもらえると嬉しいです」と“AD”に伝えて一礼。「ありがとうございました」と感謝をし、手を振りながらステージを後にした。



---------------------------------------------------------------------------

【番組情報】

文化放送 超!A&G+ 毎週日曜日23:3024:00 絶賛放送中

※マリンHPにてリピート配信! 翌週木曜日から1週間WEB配信

---------------------------------------------------------------------------

【関連リンク】

「天才軍師」公式HP    http://www.marine-e.net/sp/komei/

「天才軍師」公式ツイッター https://twitter.com/tensaigunshi

---------------------------------------------------------------------------

posted by 孔明 at 21:41| 日記